アリにはなれません

キリギリスでごめんなさい。自営業でアラカンぐうたら家事へた主婦の雑記ブログです

家族持ちの家計費(黄金比率)

 

他のご家庭が、家計費をどのくらいに振り分けているのか?

 

とっても気になっちゃう、おくらこです(;'∀')

 

 

f:id:kuarebarakuari:20191221173223j:plain

 

 

今回は家族持ちの家計費(黄金比率)を調べてみました

 

家族持ちの家計費(黄金比率)

手取り300,000円の場合

(ウチはもっと少ないですが)

 

 

 

食費・・・・・・15%・・・45,000円

 

住居費・・・・・25%・・・75,000円

 

水道光熱費・・・  6%・・・18,000円

 

通信費・・・・・  5%・・・15,000円

 

交通費・・・・・  2%・・・  6,000円

 

日用品費・・・・  2%・・・  6,000円

 

嗜好品・・・・・  1%・・・  3,000円

 

保険、貯金・・・22%・・・66,000円

 

教育費・・・・・  4%・・・12,000円

 

交際費・・・・・  2%・・・  6,000円

 

医療品・・・・・  1%・・・  3,000円

 

被服、衛生費・・  2%・・・  6,000円

 

娯楽費・・・・・  2%・・・  6,000円

 

おこずかい・・・  8%・・・24,000円

 

その他、予備・・  3%・・・  9,000円

 

            合計・・ 100%・・ 300,000円

 

 

 

え~~っ!!! 食費 15%ですって??

無理無理無理!!!

 

 

f:id:kuarebarakuari:20191221173415j:plain

 

 

 

ガーン 夫の酒代 嗜好品 1%じゃあ

全く足りません

 

 

 

 

f:id:kuarebarakuari:20191221173521j:plain

 

 

 

おこずかいは、それほど使わなくなったけれど

その代わり、孫にかかりますね~~

 

教育費は今はかからないので、

その分を嗜好品にもっていこうかな

 

各ご家庭によって、費目が色々と

 

変わってきますよね

 

何かを増やすためには、何かを減らさなければ

 

なりませんね!!

 

お給料は簡単には、増えませんもんね~~

 

この黄金比率に近づけていれば

 

貯金もできるんでしょうけど・・・

 

現実は、予定外の出費が重なったりして

 

カードローンで借りたりして

 

利息も取られるし、そこから抜け出すのが大変!!!

 

ウチの場合は、会社にすぐ貸すから貯金ができない

 

自分のお金であっても、自由にならない!!

 

自由に使えるお金が欲しいよ~~(T_T)

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございます

 

では、また!