アリにはなれません

キリギリスでごめんなさい。自営業でアラカンぐうたら家事へた主婦の雑記ブログです

自分の夢を孫に託す

『ピアノが弾けたら楽しいだろうな』

60歳過ぎてもなお、いまだに思っている事です。

ピアノって、年齢に関係なく弾けそうですよね。

 

ピアノに限らず、ほとんどの楽器が年齢に関係なく

演奏できそうですね。

 

『昔取った杵柄』ですかね~。

若かりし頃に身につけた腕前は、

歳を重ねても身に付いていて、

衰えることはない。

すぐに感覚が思い出せる、よみがえる。

 

スポーツは、歳を重ねると中々若い頃の

ようにはできませんけど、楽器は良いですね(^^)v

 

 

f:id:kuarebarakuari:20200608181357j:plain


 

子どもの頃、ピアノがひけるのは、裕福な家庭の子でした。

女子ですね。

男子でピアノひける子は、滅多にいませんでした。そんな時代でした。

 

息子達の時代には、男子もピアノを習っている子が少しいました。

 

ウチの長男は、小学生の時ピアニカが上手だったんですよ。ピアノも好きで、音楽室や児童館のピアノを自己流で弾いていました。

楽譜がないのに、よく弾けるねー。

片手でね。^^;

絶対音感があるのかな?(親バカ)

 

習わせてやれれば良かったのですが、お金がない!

長男も習いたいって、ひと言も言わなくて…

お金がないの知ってるから、わがまま言った事がない。

 

長男も次男も歌はよく歌っていました。

お金が、かからないから(>_<)

 

そして、最近になって私が「孫①にピアノ習わせたい」と言ったら、

長男が「月謝払うのがキツイから、まよっていたんだ」って言うんです。

 

じゃあ、じいじ・ばあばが月謝払うから、是非習わせてー!となりました。

 

お金はなんとかしよう。

だって私の夢を替わりに叶えてくれるんだもん。

 

いつまで続くか、わからないけど、

(払う方もいつまで続くかね)

 

ピアノって習わないと両手で弾けないからね(^_^;)

 

そして、いつかパパに両手で弾くの教えてあげてね(#^.^#)

 

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございます。

 

では、また!