アリにはなれません

キリギリスでごめんなさい。自営業でアラカンぐうたら家事へた主婦の雑記ブログです

実家で涙が止まらない

亡き母を思い出しました

 

f:id:kuarebarakuari:20201026125136j:plain

 

少しずつ親の家の片付けをしています・・・

 

 

www.okurako.com

 

ストリートピアノの動画で

『スミワタル』さんの弾く

秋桜

を聴いていて

(歌っていて)

亡き母を思い出し

涙が後から後からあふれて

止まりませんでした。

 

亡くなってから、

もう9年も経ったのに・・・。

 

優しい言葉をかけてやれば良かった

 

そんな後悔が

いつまでも尾を引いています。

 

亡くなったばかりの頃は、

毎日毎日、泣いていました。

 

実家で

台所に行けば…

包丁を見ては涙ぐみ

鍋を見ては涙をこぼし

 

洋服を見れば…

顔をうずめて

おかあさーーん

って叫ぶ。

 

結局、何を見ても母に結びついてしまい

 

家族の前で泣くのは恥ずかしいから

家のすみっこの窓の所へ行き

空を見上げて

「お母さん、なんで死んじゃったの」

「会いたいよーー!」

って、泣いた。

 

車の運転中は

周りをはばかる事なく

大きな声で何回も何回も

お母さん

お母さん

て、

涙で前が見えないほど

泣きました。

 

母が亡くなった当時、

従姉妹から言われました。

「おくら子ちゃん、3年くらいは毎日のように泣くよ」って。

 

従姉妹は30代前半で母親を亡くしました。

 

その従姉妹の母親は、私の母の妹です。

 

60歳の誕生日の数日前に・・・

年金も1回ももらわずに

逝ってしまった。

 

話を戻します。

 

従姉妹が言ったように、

3年経った頃から

涙する事が殆ど無くなっていました。

 

ただ今回のように、

何かをきっかけに泣いてしまうのです。

 

それは、私の中で母に対する後悔が無くならないから…

パソコンのデータを消去するような訳にはいかないから…

 

母が亡くなって数日後、

夫が言ってくれました。

「俺は、意地を張ってばあちゃんに冷たくし過ぎた」と。

そして、その時 初めて嗚咽をもらしたのです。

私は「お母さんは全部わかってるから大丈夫だよ。それより、泣いてくれてうれしいよ。ありがとう」と言いました。

 

生きているうちは、なかなか優しい言葉をかけてやれないのですよね。

 

これからも色々な場面で、後悔が少しでも少くなるような生き方をしていけたらいいなと思っています。

 

本日も最後まで読んでいただき、

ありがとうございます。

 

では、また!